レスキュー日記

植物から硝酸態窒素?

ある現場で、硝酸態窒素が多く排出されて困っているというご相談を受けました。

その現場を持ってる企業さんが、今日から国際展示場で展示をされるということで、打ち合わせついでにお伺いしました。

マメ科の植物が空気中から窒素を吸収し、それが酸化を繰り返してアンモニア態窒素、亜硝酸態窒素、最終的には硝酸態窒素になり放出され、土壌を汚染するということだそうで、今までにない脱窒の相談でした。

当社の脱窒菌を利用していただくことで、SSも増やすことなく、脱窒できるご提案に喜んでいただきました。

福島の実験室で、排水サンプルの脱窒試験を行い、最終的なレポートとお見積りを出す予定になりました。

水処理でお困りではありませんか?