レスキュー日記

浄化槽からの排水処理のご相談

先日、浄化槽が出る窒素濃度が、自社の排水基準より高いので何とかしたいということでご相談いただきました。

浄化槽への流入時の全窒素は、約90mg/L。浄化槽から排水時の全窒素は、約30mg/L。
その排水時の全窒素を20mg/Lにしたいというご要望です。

排水量は 10㎥/日 なので決して多くありませんが、構造上、わざわざ脱窒槽を増やし、有機炭素源としてメタノールを注入添加することを考えると、その水槽設置コストやメタノールのランニングコスト、さらにそれらの管理の手間を考えると、私たちの脱窒ペレットを利用したものは保守不要で、なおかつ脱窒リアクターも設置しやすいのだろうと思いました。

水処理でお困りではありませんか?