レスキュー日記

会津では脱窒の試験をしています

会津本社の試験室では、日々、超小型リアクターで脱窒の試験を行っています。

中国の提携工場から仕入れている脱窒ペレットを利用して、硝酸態窒素の除去試験を行っています。

通常、全窒素の濃度削減には、メタノールを利用するのが一般的ですが、原水の負荷変動に合わせてのメタノールの添加量を増減させるのは困難のため、多めのメタノールを入れることになります。そうすると多い分のメタノールがまた排水を汚します。

さらにランニングコストも多くなりますが、弊社の脱窒ペレットはメタノールは一切不要で、ランニングコストもポンプをまわす電気代くらいになります。

close

佐藤教授の
『チッソ物語』
限定配信メルマガ
絶賛申込み受付中!
【4回限定無料配信】

水処理でお困りではありませんか?


close






佐藤教授の
『チッソ物語』
限定配信メルマガ
絶賛申込み受付中!
【4回限定無料配信】